運転免許受験の相談はどこにすればいい?受験についての詳細確認

運転免許の取り方とは?どうしたら免許が取れるの?

>

普通自動車以外の免許も取れる

二種免許

運転免許証には、一種と二種があり、二種免許はタクシードライバーや運転代行業者、バスの運転手など顧客を載せて運転する為に、必要な免許証になります。
この二種免許は誰でもすぐ取得出来るわけではありません。
21歳以上で一種免許を取得してから、3年以上経過している人しか受験する事が出来ません。
ちなみに一種同様、大型・大型特殊・中型・普通・けん引と種類はあり、乗れる車の種類も、大型は中型車・普通車、中型は普通車も乗れるのは変わりはありません。
人を乗せる仕事をする人が持つ免許の為、取得が非常に難しいのですが、二種免許はプロの証です。
教習所に通い、基礎知識・ドライビングテクニックを磨き、免許を取得するのが一番の近道です。

その他

自動車学校では、普通自動車の他にも、二輪車の免許、大型免許、けん引免許、大型特殊の免許が取得可能です。
自動車の教習所ですが、重機などの免許取得のプランがあるところが多く、パワーショベルやフォークリフトなど工事現場で使える免許を取得する事が可能です。
最近ではドローン撮影の為の、「ドローン操縦士」の免許の取得をサポートするところもあります。
もちろんバスやドローンは自動車学校が用意しているので、私は地元で、シーズンだったのか仮免バスが2台連続で並んでいたのを見た事があり、圧巻でした。
自動車学校は普通の免許以外にも取得が出来る物が多いので、乗り物系の免許が欲しい人は一度自動車学校を確認してみてはいかがでしょうか?


この記事をシェアする
TOPへ戻る